口臭ケアで口腔内の健康維持を

口腔内の健康維持のためには、口臭を抑えることが大切です。
口臭が強いと感じる場合、ブラッシングがきちんとできていない、または胃腸に問題がある可能性があります。
いずれにせよ、身体が健康な状態ではなく、自覚をしていなくても不健康に近づいています。
口臭ケアの基本は、毎日のブラッシングをしっかりと行いつつ、ストレスを溜めないことです。
ストレスは胃腸にダメージを与えて、消化不良を引き起こす原因となるのです。
胃腸が昔から弱いという方は、胃腸からの戻り臭が気になるようになります。
胃腸を健康に保ちながら、状況に応じてブレスケア用品を使用しましょう。
お酒は適量を守り、飲みすぎには注意するべきです。
タバコは百害あって一利なしなので、今すぐにやめましょう。